堀本惠美子講演会(lecture)

ハバロフスクとの美術交流展の講演

今日は、新潟でハバロフスクと日本で開催してきました10回に亘る美術の交流、コソボやフランスでの15回に亘る国際平和展のことなどについて150枚以上の画像を使ってお話をさせていただきました。

新潟市はハバロフスクと姉妹都市ですのでとても縁のある都市です。

そして『魂の絵』のお話もさせていただきました。
17日に100歳で亡くなった生涯現役の能面師の父の『魂の世界を現す能面』のこともお話も出来、供養になったことと思います。

今年1月に新潟・三越でお会いした方々の何人かと再会出来てとても懐かしかったです。

また新潟で皆様にお会いすると約束をして帰ってきました。

あの時は豪雪で、帰る予定を1日延ばして帰ったのを思い出しました。

今日は八王子へ帰る途中,猛烈な落雷と豪雨に再びあい、今日も忘れられない日となりました。

新潟平野 車窓より

講演の案内コーナー


講演会後の茶話会にて(Q&Aセッション)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA