時事問題

谷川俊太郎 詩集 「ベージュ」サイン入り届きました

谷川修ん太郎さんの詩集「ベージュ」が出版されました。
「ベージュ」は「谷川さんの年齢『米寿』をかけてのたいとるだそうです。
とってもおしゃれですね。
表紙もとってもモダンです。

北海道の札幌には谷川俊太郎さんの詩集を読める喫茶店『俊カフェ』があります。
谷川さん公認の喫茶店です。
それで今回の出版をを記念して「サイン入り」の『ベージュ』を販売してくださっています。
『俊カフェ』のオーナーとは、去年からの知り合いです。
インスタグラムの友達でもあります。

本が今日届きました。

表紙のすがすがしさそのままに、 内容もとても生き生きしていて、 18歳の時の詩から、天空へと成長していった感じの詩です。

年配者の疲れや汚れはみじんも感じられません。
ますます研ぎ澄まされていく感性を感じ、読み終わると透明な霊性を感じました。

年と共に、研ぎ澄まされていく鋭い豊かな感性を是非読んでみていただければと思います。

きっと、若返ると思います。

谷川さんのすでに書いたてある詩と、私のすでに描いてある絵を組み合わせて出来た『青は遠い色』(玲風書房)が出版されてすでに26年が経ちました。

感性がとても似ていたので出来上がった詩画集でした。
谷川さんが『青が好き』だったから出来上がった詩画集でもありました。

今回の『べージュ』では、あとがきに『・・・「ベージュ」はきらいではない』とありました。

何か、クスッとしてしまいました。

是非、読んでみてくださいね。

下記の写真は去年の『俊カフェ』にて 古川なおさんと (札幌・三越の堀本惠美子絵画展の帰り)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA