社団法人ガールスカウト日本連盟

ガールスカウト会館 開館20周年事業

堀本惠美子 講演会・作品展示

ガールスカウト会館
総合ケアコミュニティせせらぎ
(ガールスカウト会館隣接)

9月12日(日) 10:00−16:00

 

     

    社団法人ガールスカウト日本連盟

    ガールスカウト会館 開館20周年事業

    堀本惠美子 講演会・作品展示

    9月12日(日) 10:00−16:00

    ガールスカウト会館

    総合ケアコミュニティせせらぎ
    (ガールスカウト会館隣接)

    テーマ: 平和

    講演会講師 : 堀本惠美子 

     (1)堀本惠美子氏 10:00−11:00

        せせらぎ(大会議室)

    [講演者紹介]

    東京生まれ。東京女子大学卒業、武蔵野美術短期大学修了、武蔵野美術学園修了、日本美術家連盟。青と金色を基調とした安らぎ、希望、無限のエネルギーを感じさせる作品は、国内外で高く評価され、教育、医療関係など様々な施設のコレクションになっている。混乱の中、発表の機会を奪われているコソボの芸術家のためにボランティア活動をおこなっている。谷川俊太郎 詩/堀本惠美子 画 「青は遠い色」(玲風書房)、堀本惠美子 画・詩「やすらぎの青 祈りの青−こころの扉を開く 異次空間への旅−」(青春出版社)ほか

     

     (2)志茂田景樹氏 11:00−12:00

        ガールスカウト会館(スカウトの室)

    [講演者紹介]

    作家。1980年にマタギの世界を描いた「黄色い牙」で直木賞を受賞。1996年、出版社を立ち上げてから始めたサイン会も来るお母さんと子どもを見るうちに思いつき、2年後の秋からお母さんと子どものために読み聞かせの活動を始める。「よい子に読み聞かせ隊」隊長として約20人のメンバーとともに活動している。

     

     (3)ファティマ・シェリフヌル氏

       13:30−15:00
        ガールスカウト会館(スカウトの室)

    [講演者紹介]

    ソマリアに生まれ育つ。イギリスにて教育学学士・開発の分野における経営学修士号を取得後、自身が紛争により難民となる。その影響から1991年UNHCRに入り、イラク、ルワンダ、クロアチア、タンザニア、アルメニアの現場で難民保護を担当した経験を持つ。現在、JICAに出向中で、企画・評価部援助協調室で難民支援に関するアドバイスなどを行っている。

    申込み・ご連絡 : 事務局 03−3460−0701

    【所在地】 〒151−0066 東京都渋谷区西原1−40−3

    地 図

    TEL 03−3460−0701(代) FAX 03−3460−8383

    社団法人ガールスカウト日本連盟

    ※会館には駐車スペースがありませんので、自家用車でのご来場はご遠慮ください。


    Copyright (C) 2004-2011 Emiko Horimoto All rights reserved. Produced by Space AO
    当サイトの著作権は全て堀本惠美子に帰属します。