たましん

収蔵作品展

たましん歴史・美術館(国立)

1月8日(火)−3月16日(日)(月曜日・祝日休館)

 

たましん歴史・美術館サイト http://www.tamashin.or.jp

ブログ チェック! http://plaza.rakuten.co.jp/emikohorimoto/diary/200712270000/

(堀本惠美子屏風作品が展示)

 

     

    たましん

    収蔵作品展

    財団法人たましん地域文化財団設立と同時に、「たましん美術サロン」を改称し、「たましん歴史・美術館」として博物館登録したものです。  地域の住民が気軽に立ち寄れ、美術や地域の歴史に親しめるような美術館でありたいと願い、多摩地域を代表する作家の作品の展示をはじめとして、多摩地域に関連した美術・歴史の展示、またその他の絵画・古陶磁・浮世絵・写真などの所蔵品の中から、美術・歴史に関する企画展を年4〜5回行なっています。

    堀本惠美子屏風作品が展示。

     

    詳細は、堀本惠美子ブログ 12/27の日記をご覧ください。

    http://plaza.rakuten.co.jp/emikohorimoto/diary/200712270000/

     

    ●開館時間/午前10時〜午後6時(入館は5時30分まで)

    休館日/月曜日・祝日(土曜・日曜は開館)

    入館料/100円

    ●JR中央線国立駅南口前

    〒186−8686 東京都国立市中1−9−52

    TEL:042-574-1360