お知らせ, 堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

【まほろば佐久に咲く 無事終了 佐久市立近代美術館 収蔵作家展】

昨日無事「まほろば佐久に咲く 素描展 2019』が無事終了しました。

佐久市立近代美術館に作品が収蔵された時の思い出の写真です。

池田万寿男陶板画の前での挨拶

『大宇宙へ』のパノラマ絵画の前で

お知らせ, 堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

【まほろば 佐久に咲く 2019 ギャラリー絵夢 オープニングの様子】

​『 まほろば 佐久に咲く 素描展 2019』は3日目となりました。

初日は、美術界の大家も多くお見えでびっくり致しました。佐久市立美術館に作品を寄贈されている美術年鑑社(新美術新聞など発行)の油井社長のご挨拶から始まり、オープニングパーティーに参加された画家の方々の作品説明もありの、とても有意義で至福のひと時でした。

佐久市立近代美術館は、台風19号で佐久市も被害があったそうですが、美術館は高台にあり無事だったそうです。収蔵庫も大きな被害はなかったそうです。

油井一人社長のご挨拶

ギャラリー絵夢の増田恵里オーナーのご挨拶

右 堀本惠美子作品 『春の風』

ギャラリー絵夢の1階の入り口のショーウインドウに展示された堀本惠美子作品『黎明』と

案内状より

長野県佐久市立近代美術館の収蔵作家による素描展を開催いたします。実力派の「実力」を是非ご覧ください。  ギャラリー絵夢 画廊主

お知らせ, 堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

【まほろば佐久に咲く 素描展 】

今日から、「まほろば佐久に咲く 素描展」です。
新宿のギャラリー絵夢で開催。
佐久市立近代美術館に収蔵されている作家から選出された作家の作品展です。

今日はオープニングパーティー、会場に着いたら、美術界の有名な先生方々がすでに椅子に座っていらっしゃいました。

佐久市も台風の被害はあったようですが、美術館は大丈夫だったようです。

素晴らしい作品が展示されていますので、お近くの方、是非ご覧いただければと思います。

光栄なことに、私の作品「黎明」が一階入口のショーウィンドウに飾られています。

場所はJR新宿駅、中央東口から3分です。

お知らせ, 堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

【大黒屋・モチベーション展無事終了 】

1カ月半の長い展覧会「モチベーション展」堀本惠美子と大黒屋コレクション は、無事終了しました。
昨日搬出してきました。
10月1日の初日はまだ真夏日、11月15日の最終日はもう晩秋の寒さでした。
多くの出会いと沢山の経験に1年分の内容がありました!
モチベーション展の思い出の写真です。

 

#堀本惠美子と大黒屋コレクション
#モチベーション展
#那須塩原市art369プロジェクト
#大黒屋ギャラリー
#大黒屋ギャラリー○△□
#宇宙の愛のメッセージ

#11月15日まで
#今日まで
#17時まで

#那須塩原
#板室温泉
#板室温泉大黒屋

#那須アウトレット から#車で20分の距離

#最後まで愛
#沢山の出会いに感謝いたします
1ヶ月半の間に5往復しました。
これからの展開が楽しみてます

 

お知らせ, 堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

【対談 堀本惠美子X室井俊二 モチベーションの根源 板室温泉大黒屋】 

​​​堀本惠美子と大黒屋オーナー・室井俊二のトークショー​​​​​の様子

月日 11月4日(月)(祝) 13:30~15:00
​​場所 大黒屋 ギャラリー〇△▢写真を送っていただいたのでさっそくご紹介します。
撮影者は 手塚康平さん


対談は多岐に渡りいつまでも話が続きそうでした。
1時間半の充実した時間を皆さん大変喜んでいただけました。

 

 

 

   
モチベーション展​

堀本惠美子と大黒屋コレクション
板室温泉・大黒屋 ギャラリー〇△▢
10月1日(火)~11月15日(金)
10時~17時
会期中無休
お知らせ, 堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition), 堀本惠美子講演会(lecture)

【決定 堀本惠美子と大黒屋オーナー トークショー 11月4日(月祝) 】

​​​​​​​​​大黒屋​ ギャラリー〇△▢ の展覧会​ は好評の中、展開されています。

5日の日曜日には、東京から雑誌の取材があり、月曜日には、読売新聞と下野新聞の取材がありました。

そのインタビューの中で、 急遽,
私と大黒屋オーナー室井社長との対談が決まりました。
『室井社長の話も、私の話もとても面白いので、ぜひみんなにも聞いてもらいたい』との提案からです。

『美術家・堀本惠美子と大黒屋オーナー・室井俊二の トークショー』
月日 11月4日(月)(祝) 13:30~15:00
場所 大黒屋 ギャラリー〇△▢
​​先着順​​

モチベーション展
堀本惠美子と大黒屋コレクション

お問い合わせ この欄のコメント(またはFacebook メッセージ)欄へ
       または、メールアドレスへ



​​
どんなトークショーになるのか、2人で話しているといつまでも話が続きますので、対談が楽しみです。


モチベーション展​

堀本惠美子と大黒屋コレクション
板室温泉・大黒屋 ギャラリー〇△▢
10月1日(火)~11月15日(金)
10時~17時
会期中無休

とても素適な処です。
​宿泊の希望の方はお早めに、大黒屋さんに直接ご連絡ください。
TEL.0287-69-0226​

モチベーション展 堀本惠美子と大黒屋コレクション と お伝えくだされば幸いです

堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition), 堀本惠美子講演会(lecture)

【大黒屋室井さんと対談 】

モチベーション展
堀本惠美子と大黒屋コレクション
11月15日まで
10時から17時まで
会期中無休

雨も上がった日曜日、秋の清々しい空気の中、展覧会開催中です。
一昨日は、大黒屋オーナーの室井さんと絵についての対談。
テープに録っておけばよかったほどの内容でした。
那須塩原の黒磯駅からの県道369界隈の「アート369プロジェクト」は、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエナーレ」や「瀬戸内国際芸術祭」に続く「アートによるまちづくり」になるようです。
大きく尽力されていらっしゃるのが、板室温泉の大黒屋の室井さんです。
十数年間に、私の青い作品を銀座の画廊でご覧になられ感動し、その時から私の絵をずっと覚えていてくださり、今回の展覧会へとつながりました。
私の青の作品から、赤いモチベーションの上がる絵を描くことになったことに、ビックリし、感動してくださって、今回の「モチベーション展」へと繋がりました。
年齢と共に、エネルギッシュなパワーを感じる絵になったことが、驚異だとのことでした。
私の絵を色々解析してくださいました。
名解析・名解説は、大黒屋 ギャラリー○△□で室井さんより伺うことができます。

堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

【チラシ・モチベーション展 堀本惠美子と大黒屋コレクション10月1日から 】

那須塩原・板室温泉 ホテル大黒屋さんのギャラリーで開催される展覧会のチラシが出来あがりましたのでご紹介します。

私の作品はかなり並びますのでほとんど個展に近いぐらいの感じです。

展示部屋の設置の為の工事も進んでいます。
大がかりな展覧会になってきました!

 

モチベーション展
堀本惠美子と大黒屋コレクション
板室温泉・大黒屋 ギャラリー〇△▢
10月1日(火)~11月15日(金)
10時~17時
会期中無休

とても素適な処です。
​宿泊の希望の方はお早めに、大黒屋さんに直接ご連絡ください。
TEL.0287-69-0226​

モチベーション展 堀本惠美子と大黒屋コレクション と お伝えくだされば幸いです

堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

仙台三越の展覧会その後

​​​​​​展覧会が終わると、展覧会の整理に展覧会期間の2倍の時間がかかると言われています。
本当にその通りで、ようやく片づけのめどが立ったところです。その間にもいろいろ仕事は入るのでそうなるのでしょうね。

ところでうれしい写真が送られてきました。

仙台三越で、お嫁にいった作品の 展示の様子が送られてきたのです。

仙台・三越の堀本惠美子絵画展 ”鎮魂・宇宙の愛のメッセージ”(8月14日~20日)の会場の様子はこちらです。

仙台・三越の百貨店の通路側から中が見えるギャラリー、とても開放的でお客様が入りやすい形状でした。
右端の後ろの雲の絵は、別の画家(櫻井幸雄さん)の作品です。

CURRENT W-28  神秘の海
阿久津商事 (栃木県 大田原市)所蔵
栃木県から仙台まで見にいらしてくださいました。

前からそこにあるかのようにぴったりですね。

壁には 〇 △ □ の 模様が彫られています。
おしゃれです。

今度、実際の展示を拝見する機会に恵まれそうで楽しみです。

堀本惠美子展作品・展覧会(Exhibition)

堀本惠美子絵画展、今日先ほど無事終了

堀本惠美子絵画展、今日先ほど無事終了しました。

お陰様で初めての仙台の個展でしたが、とても評判良かったです。

ガラス張りのショーウインドウなので、一般の方も気軽に入って来られる雰囲気でした。

それに加えて、すぐ隣が催し物場なのは初めてでした。

今日からは、「大江戸展」で、衣類や手ぬぐいや小物類に加えて、

深川飯や、おまんじゅうなど食べ物屋さんがひしめいています。

一昨日まで、藤田和日郎原画展をやっていたところです。

百貨店は、1週間ごとに、あっというまに催し物が変わり、雰囲気も変わるので、改めてすごいなと思いました。

仙台の皆様ありがとうございました。

(C)EMIKO HORIMOTO