− 奇跡のきんいろ −

あけましておめでとうございます

謹賀新年

「心」や「魂」の「目には見えない世界」を描いて四十五年を超えました。昨今は『波動』や『量子宇宙』の絵画と言われ
るようになりました。世の中もいよいよこのような絵画世界を受け入れてくださるようになり感慨深いものがあります。

日本はもともと能の世界で目には見えない『魂や霊の世界』を表現していました。主には『霊の世界の住人』が能舞台に
つけて出てくるのが能面です。祖父(羽生光長)や父(羽生光善)は能面師でしたが、表現方法は変わっても私は『魂』の世界を日本の伝統的な和紙に描いて表現してきました。今娘(喜島永理)が和紙を使って日本の伝統を引き継いだ表現を始めています。この奥深い日本の『魂』の世界を是非世界へと広げたいと願っています。

このコロナ禍や世界の大転換期を乗り越えた暁には新しい世界が広がっています。今までとは異なった価値観の時代、「目には見えない世界」がひときわ重要になってくることでしょう。

一昨年出版しました『宇宙の愛の讃歌』(絵とエッセイ)(㈱ギャラリーステーション刊)にもそのようなエッセイを書いています。
ご覧いただけたなら幸いです。

新しい「堀本惠美子のホームページ『奇跡のきんいろ』」このサイトが出来ました〝希望〟や〝生きるエネルギー〟の湧いてくる絵画
世界をお楽しみいただければ幸いです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和五年元旦 堀本惠美子

2023_emiko_newyearsgreeting