− 奇跡のきんいろ −

ご挨拶

「宇宙の愛」、「目には見えない世界」を描いた絵画は今年で四十五年となりました。
 昨年はお陰様で『宇宙の愛の讃歌』(絵とエッセイ)((株)ギャラリー新ステーション刊)を出版させていただくことができました。本を読んだ方々から多くの感想が寄せられています。
『息を呑むような研ぎ澄まされた世界観に圧倒されました』『行動に驚愕し、ぐいぐいと堀本ワールドに引き込まれました』 等々。
これらの声は「堀本恵美子の楽天ブログ」に本の内容の紹介と共に、毎回掲載していますので、覗いて見ていただければ幸いです。 このような時代、少しでも明るい気持ちになっていただければと願って出した本ですのでとてもうれしく思います。

今年に入り、新宿小田急百貨店、名古屋栄三越に続き、札幌三越での 絵とエッセイ『宇宙の愛の讃歌』【㈱ギャラリーステーション刊】の出版記念展となります。 

本に掲載の作品や新シリーズの「富士山・祈り」など、屏風画・和紙作品・オイルパステル画・ガラス絵など約35点を展示いたします。この時期、“やすらぎ”と“生きるエネルギー”の「氣」の出ている『魂の絵画』と『本』をご体感頂ければ幸いです。札幌三越では8回目の個展となります。

今年も『魂の絵画』『氣の絵画』で”やすらぎ” “希望” “生きるエネルギー”を皆様へお届けすることが出来れば幸いに存じます。